ボケ防止の方法を伝授|正しい知識を身に付けよう

レディー
  1. ホーム
  2. 更年期障害対策に

更年期障害対策に

サプリメント

毎日大豆製品を補おう

イライラする、体の疲れが取れない、急に顔が熱くなるなどの症状を感じる場合、もしかしたら「更年期障害」かもしれません。更年期障害は閉経の約10年前後、体に様々な異変が現れる症状です。辛い症状が続く更年期障害対策として、今注目されている成分があります。その成分とは「エクオール」です。エクオールは大豆製品を食べた時、腸で作られる成分として知られています。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンが、腸内に生息するダイゼインという腸内細菌によって分解され、エクオールが作られます。エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと、同じような働きをする事から更年期障害対策に有効と言われているのです。ですので、豆腐や納豆といった大豆製品を意識して補い、体の中から更年期障害対策を行いましょう。

女性ホルモン作用がある

更年期障害は急激に女性ホルモンの分泌が、少なくなる事で様々な症状を引き起こすと言われています。一気に女性ホルモン量が減ると症状が強く出る傾向にありますが、緩やかに少なくする事によって更年期障害特有の症状を、軽減する効果も期待出来るようです。エクオールという成分は女性ホルモンのエストロゲンと、同じような働きを持つ成分という事もあり、体内に補う事によって更年期障害対策に繋がると考えられています。エクオールは大豆製品を摂ると、腸内で作られる成分です。女性ホルモンバランスを気にするのであれば、意識して大豆製品を食べるように心がけましょう。ただ、大豆製品は少し苦手という方も、いるかもしれません。近年、エクオールの研究が進みサプリメントにも加工されています。大豆製品を毎日食べ続ける事が難しいという場合は、サプリメントを活用してみるのも良いでしょう。